情報処理学会エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2021)にて、招待講演をさせていただきました。

http://ec2021.entcomp.org/index.html

2021年8月30日(月)09:00-10:30

スライドからの抜粋

テキストの画像のようです
テキストの画像のようです
画面、テキストの画像のようです
、「Color perception model Color space calibration Uniformity calibration Investigate ==xx Fragment shadow: generating fragmented shadows with multi-projectors geometry and color calibration. [SIGGRAPH 2019 Studio] Prototype n=x Research cycles Designing Shadow Effect Auto Calibration system Building Visual scene system Media Ambition Tokyo 2021 Siggraph 2019 -AUDI Q৪ Japan Premiere -Sony SXSW 2019 Exhibit XXXX Deploying Technology」というテキストの画像のようです
、「)St Stealth Updates of Visual Information bLeverg Change Blindness and Computational Visual Morphing ACM SAP/TAP 2021. 基礎的バラメータの検証 Investigate n=xx 美しい文字 beaut+l lenen] Prototype n=x Û Research cycles 変化盲の 自己顔への応用 Exhibit =xxxxx Morphing Identity Realtime rendering system開–発 의의 Morphing Identity Media Ambition Tokyo 2021 Ginza Sony Park Sony Exhibition」というテキストの画像のようです
、「Research cycles- Prototype 12 Hours 12HoursRule/12時間ルール Rule 12時間ルール Prototype n=x Proof of concept プロトタイプは12時間以上時間をかけない 12時間以上やると好きになっちゃう 好きになっちゃうと捨てられなくなる 最小構成のシステムで あるアイデアが 有効であるかと試す 信じられる1人称の体験を探す 自分が納得できる1人称の体験を探す 論文も展示もその体験を他者に伝達するための手段」というテキストの画像のようです
、「Research cycles- Exhibit 展示体験の設計 Exhibit n= xXXx 研究アイデアを軸に体験強度を上げる 没入性や新しい視点を得られるか Special momentの観察 Experience ofresearch 研究を展示体験として提供する 展示の堅牢性と運用 wStopperの最小化 堅牢性を上げると研究が進む 運用を洗練させる」というテキストの画像のようです
写真の説明はありません。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s